🏡40代で家を建てる

少ない頭金で建てる夢のマイホーム。理想の住まいの実現を目指します。

プラン

水回りの打ち合わせ

投稿日:

水回りは、多くのメーカーがあるけれど、特にメーカーにこだわりがなかった私達は、工務店さん推奨の「リクシル」にすることにしました。

 

ショールームへ

ショールームって何だかわくわくしますね♪見て回るだけでも楽しいです。

ここで、私達が決めることは、予め、工務店さんが提案してくれていた仕様(標準仕様)のものを実物を見て確認することと、オプションで付けたいものを追加、そして各種の色決め、などです。ベースはいちばんベーシックなキッチン「シエラ」、バスルーム「アライズ」です。

選んだ仕様により金額も変わる、という仕組みだった為、とりあえず、「採用したいところ」「削ってもいいところ」をはっきりさせ、見積もりをを出し直してもらいました。

 

大きく予算オーバーに

リクシルの担当の方の

「とりあえず希望するものは付けておいて、あとで金額調整のときに削れるものは削るいいですよ!」

との言葉を鵜呑みにして、夢を見てしまった私達・・・反省。

思いっきり予算オーバーでした。

諦めたものは、

「タンクレストイレ」

「白い人造大理石のシンク」

「お風呂のシャワーヘッド等をメタル調に」

「食洗機を深型に」

「ファインコートタイプのひろまるコンロ」

「ハンズフリー水栓」

「浴室暖房乾燥機」

などなど・・・

これらは、なくてもokと判断し、削りました。

 

そして、譲れないものは標準仕様どおり残したり、オプションで付け足したり、逆に不必要なものは削ったり・・・と後日調整をして、何とか予算に近づけることができました。

 

譲れなかったものは、

「浴槽の保温機能サーモバス」

「人造大理石浴槽」

「ステンレスシンクのエンボス加工」

「浅型でもいいので食洗機」

「背面のシステムキッチン同シリーズ食器棚」

 

などでしょうか。

 

ショールームでグレードの高い製品ばかり見てしまうと、「せっかくだから付けたほうがいいかも・・・」「これいいな」なんて思ってしまいがち。でも、落ち着いて、自分たちに本当に必要かどうかを考えることが大事ですね!

 

ショールームでの話

リクシル担当者の方とのやり取りで、面白かったことがあったのでご紹介します。

浴室の「キレイ鏡」というのがあるのですが、鏡面がコーティングされていてキレイを保つという機能らしいのですが、付けるか迷っていたら、

「1年ぐらいしか効果ないですよ」と正直に教えて下さいました。

私達「じゃあ、付けなくていいです!!」(笑)

 

あと、浴槽の色を決めていた時ですが、私は個人的にピンクがいいと思っていたのですが、旦那にも反対され、リクシル担当者の方にも、

「ピンクは・・・。」

「やはり白がおすすめかと・・・」

と言われちゃいました(^-^;

えっ!!そんなに??

あまり選ばれる方はいないみたいですね・・・いいと思うんだけどなぁ・・・

うちはもう大きいけれど子供が2人とも女の子だし、ピンクはあたたかいイメージでいいかな、と。

 

でも、このリクシルの担当の方、すごく正直で(営業的にはどうかわかりませんが)お客様目線で親身になってくれてとてもよい方でした。おかげで楽しい打ち合わせとなりました♡

 

 

 

 

 

 

 







-プラン

執筆者:

関連記事

「家相」を気にするかしないか

現在、住宅ローンの事前審査の結果待ちですが、工務店とのプランの打ち合わせは進行しています。とは言っても、2週間に1回程度の打ち合わせです。 この工務店では、設計料(申込金)をこの段階で支払います。そし …

工務店決定!

前回書いたように、土地も決まる前から、建ててもらう工務店をほぼ決めていた私達。 ⇒「工務店探し」 今回は、その決め手になったことを書きたいと思います。   私達がなぜその工務店を選んだのか …

「間取り」に悩まされる!

ローンの申し込みから結果が出るまでの間、全然更新ができなかったんですが、(事実、あとから追いかけて書きました) 実は、その間ずっと間取りが決まらなくて悩んでいたのでした(-_-;) 注文住宅を建てる上 …

他の工務店にも行ってみる

私達は、初めの甘い考えのせいで、見積もりの総額に驚いてしまい、他の工務店でも話を聞くことにしました。→「概算見積もりで注意しなければいけないこと」 土地が決まり、借りられる金額も決まると、建物に掛けら …

プランニング&概算見積もり

買いたい土地が、少し予算オーバーのため、全体の価格のバランスを見るために、工務店にプランと概算見積もりをお願いしました。 ⇒「気になっている土地」   出来上がりが、2週間ほど掛かるとのこと …

こんにちは!「あくあまりん」です。
40代で建てる店舗併用住宅。
土地探しから家が完成するまでの奮闘や、
その後の暮らしにまつわることを綴って
います。

詳しいプロフィールはこちら

 

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930