🏡40代で家を建てる

少ない頭金で建てる夢のマイホーム。理想の住まいの実現を目指します。

完成後 引っ越し

引っ越しの見積もり

投稿日:

引っ越しの見積もり

これまで、いろいろあった私達は、結婚してからの引っ越しの回数が数えきれないくらいです。でも、頑張って数えてみました(笑)

今回が、9回目!!のようです!!!

ですので、引っ越し業者に見積もり依頼をするのも8度目かな?あまり多くの業者にお願いするのも時間がもったいないし、効率的ではないので、いつも2~3社しか見積もりを取りません。

9回の引っ越しといっても、2県の間(半径100キロ以内)を行ったり来たりしているんです。だいたいの相場はわかっているので、あとは時期や日にち、荷物の量などから適正価格を提示してくるか、それで結局いくらになるか、だけなんですよね。

1社目の見積もり(A社)

ほぼ、約束の時間ちょうどにみえました。荷物の量を見て確認。ここで、ある問題が浮上!

以前の引っ越しで、何度か、不要な家具の引き取り(有料)もお願いしたのですが、こちらの会社では引き取りはしていない、とのこと。ここの会社で引っ越ししたことがあるけれど、その時は不用品引き取り無しだったことを思い出しました・・・

新居に移るにあたって、今ある家具のいくつかを処分する予定なので、これらをどうするかを考えなくてはなりません。

こちらの会社の見積もりは、1度事務所に戻ってからメールで送ってくれる、とのことでした。

その日の夕方、メールで見積もり金額が送られてきました。思っていたよりも高かったのは、

「繁忙期ではないが、月末であること」(月初めより月末は高い傾向)

「エアコンの取り外し・取付が3台あること」

が理由です。とくに、エアコンの引っ越しって高いです!

 

その後、旦那が電話をし、価格交渉を試みるも、「うちはこの金額です。これが精いっぱいの金額です。」と。

この、嫌ならよそでどうぞ、と言わんばかりの自信というか潔さ・・・これ、以前お願いした時もそうだったんですよね。よその業者がいくらだからというよりも、適正価格から割引はいくらで、結果、金額はこれです!とバシッと提示してくる方針。

 

2社目の見積もり(B社)

こちらも、以前お願いしたことがある会社です。本当はA社と同じ日に時間をずらして見積もりをお願いしたかったのですが、B社の都合で別の日(A社の翌日)になりました。

こちらの会社は、午前9時に約束をしていたのですが、15分前に「朝の渋滞に巻き込まれてしまい、すみませんが10分ほど遅れます。」との電話がありました。

みえてからは、A社と同じように、運ぶ荷物の確認と、引っ越し日・時間等の確認をします。そして、B社はその場で金額の提示がありました。金額はA社よりも3~4万円ほど高くなっています。ただ、こちらには、不要な家具の引き取り料も入っているところが大きく違います。

私が、その金額を見て渋い顔をしていると、

「上の人(←と営業マンは言っている)に聞いてみます!」と電話を掛けはじめました。が結局、それほど金額が下がることもなく、「主人とも相談して考えます」と言って契約はしませんでした。

 

引っ越し業者の決定

ということで、不用品をどうするか?という問題はありましたが、私達はまた、潔かったA社でお願いすることにしました。

そういうのに弱い私達です(笑)

 

久しぶりの見積もりでわかったこと

何度も引っ越しをしている人に対しては、初めに高めの金額を提示して順番に下げていく、ということはしないのでは・・・と思いました。(2社ともそうだったので。相場がわかっているからかもしれません。)

よくありがちな、「営業マンが上司に電話を掛けたら、初めの金額から驚くほど安くなった」なんてこともなかったです。昔は、なんで急にそんなに安くなるの?本当に電話でしゃべってるの?演技?・・・と多少の疑いはありましたが(-_-;)

とにかく、相場のわかっていそうな人には、むちゃくちゃな金額を最初に出してくることはないみたいです。あまりに金額が下がると逆に疑っちゃいますよね。最初の金額で契約していたらその金額なんでしょうし・・・。

あとは、「見積もり時に旦那さんが同席していたほうがいい」というのも、何度も引っ越しをしている人には影響ないと思います。初めての引っ越しで相場も何もわからない場合は注意が必要ですが、ひょっとしたら昔のように詐欺的な見積もりを出してくる業者は今は減ったのかもしれません。

 

今回は2社とも良心的で信用できる見積もりとなりました。


 







-完成後, 引っ越し

執筆者:

関連記事

引っ越しの準備

引っ越しの見積もり後、お願いする引っ越し業者も決まり、段ボール等も早速届きました。 もちろん、私達の引っ越しは、自分達で小物を段ボール箱に詰めるエコノミーコースです。 この春、長女は就職、次女は進学で …

引っ越し当日②

小さなトラブルはありましたが、何とかエアコンの取り外しも終わり、午後には引っ越し業者がやって来ました。 と、ここで、思ったよりも多い人数でみえたため、用意していた「心付け」が足りないことに気付きました …

完成後のトラブル

新居の完成が、約2か月遅れ、引き渡しも約2か月遅れました。   引き渡し後も工事は続く・・・ 引き渡しの日時が決まったものの、現場に見に行く度に、「本当に間に合うのかな?」と思っていました。 …

引っ越し当日①

引っ越し前日になっても荷造りは終わらず、結局午前2時くらいまで作業し、残りは当日の午前中に終わらせることにしました。引っ越しの時間が午後1時からでよかった・・・ 子供も大きいので、4人分の荷物は、ほん …

我が家にもやって来た!「家屋調査」

家を新築で建てると、しばらくして「家屋調査」という調査があります。   家屋調査とは? 家屋調査とは、適正な固定資産税を算出するために現地調査をすることです。 家が完成してから、住んでいる地 …

こんにちは!「あくあまりん」です。
40代で建てる店舗併用住宅。
土地探しから家が完成するまでの奮闘や、
その後の暮らしにまつわることを綴って
います。

詳しいプロフィールはこちら

 

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930