🏡40代で家を建てる

少ない頭金で建てる夢のマイホーム。理想の住まいの実現を目指します。

土地

土地に制約がないか注意!

投稿日:

土地を探していると、物件の詳細の欄にいろいろと書かれていることに気づきます。

「用途地域」「建ぺい率」「容積率」など。知らずに土地だけを先に買ってしまって、自分のイメージしていた家が建てられない!なんてことのないように注意したほうがいいと思います。

また、用途地域によっては、家の周辺に後から思わぬ建物が建ってしまったり・・・ということもあるため土地購入時には周辺も調べておきましょう。

 

土地には、大きく分けて、

「住居系」「商業系」「工業系」があります。

中でも「住居系」をもっと細かい用途地域に分けると、

①第一種低層住居専用地域

②第二種低層住居専用地域

③第一種中高層住居専用地域

④第二種中高層住居専用地域

⑤第一種住居地域

⑥第二種住居地域

⑦準住居地域

となります。上位ほど建てられる建物などの制限が厳しくなります。ですので、上位に行くほど「閑静な住宅地」とも言えます。

 

また、

●建ぺい率(敷地に対する建物の広さ)

●容積率(敷地に対する建物の大きさ)

●建物の高さを制限する法律

●隣地の日当たりを確保するための法律

●防火地域では、耐火仕様にする法律

などもあります。

 

例1⇒第一種低層住居専用地域と第二種低層住居専用地域では、建物の高さは10mまで(または12mまで)と決められています。

例2⇒「建ぺい率60%」の土地には、敷地の60%までの面積でしか建てられません。

 

このように、「土地」とひとことで言っても、自由に建物を建てられるわけではないので、特に土地だけを先に購入する場合は気を付けたほうが良さそうですね。

 







-土地

執筆者:

関連記事

地目が「田」や「畑」の土地は軟弱?

土地を探していると、地目が「田」や「畑」というのが結構あります。 地盤が弱いのかな?と気になりますよね。 地盤が弱いと言えば、川や沼のそばがまっ先に思いつきますが、近くに川や沼がなくても、地名に「川」 …

土地が見つからない!

注文住宅を建てるとなると、まずは土地を用意しなければなりません。 しかし、この「土地を探す」というということが、またしても大変だということを思い知らされる事となりました。 →「あせって不動産を購入しな …

気になっている土地

土地探しで、「ビビッ」ときたら即行動!と書きましたが ⇒「土地の決め方」   実は、私もようやくそのような土地に出合いました! すべての条件が揃う土地ではないけれど、私達の優先順位に合った土 …

土地の探し方

前回、土地を探すということの難しさを書きました。 →「土地が見つからない!」   運のいい人は、探し始めてすぐに理想の土地に巡り合えるかもしれません。しかし、条件のすべてに合った完璧な土地を …

「農地の転用」と「地目の変更」

地方ではよくある、売地の地目が「田」や「畑」。 私達が、やっと見つけて申し込みをした土地も、地目が「畑」でした。 ですので、「農地法第5条許可必要」と書かれていました。住宅を建てるには、農地の転用の許 …

こんにちは!「あくあまりん」です。
40代で建てる店舗併用住宅。
土地探しから家が完成するまでの奮闘や、
その後の暮らしにまつわることを綴って
います。

詳しいプロフィールはこちら

 

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930