🏡40代で家を建てる

少ない頭金で建てる夢のマイホーム。理想の住まいの実現を目指します。

基礎工事 完成前

地鎮祭&着工式

投稿日:2018年10月29日 更新日:

地鎮祭

いよいよ、地鎮祭の日!

天候にも恵まれ、というか残暑が厳しく暑い日でした(8月末でした)

地鎮祭とは、そもそも・・・

その土地に住む神様に挨拶をし、鎮めて、受け入れていただくお許しを得ること。そして、工事の安全と、そこに住まう家族の幸せを祈願すること。

そんな意味があるとのことです。

地鎮祭において、祭壇・地縄・竹・お供え物など必要なものは工務店が用意してくれました。私たちは初穂料(玉串料)として神主さんにお渡しする現金のみ用意しました。

玉串奉奠では、一応予習はしていたものの、実際のところ、ちゃんとできていたかわかりません(^^;)

が、なんとか無事滞りなく一連の儀式が終わりました。

私たちの休みに合わせて、平日に行ったため、子供たちが参加できなかったことが残念でしたが・・・

その後、お供え物(果物・スルメ・鯛など)は私たちが持って帰るとのことで、頂いて帰りました。

鯛は、とても大きく新鮮で、旦那さんにさばいてもらいました。ただ、自宅には家庭用の切れ味の悪い包丁しかなく、悪戦苦闘しておりましたが・・・

 

着工式

その日の夕方、工務店にて「着工式」というものがありました。

これからの工事に関わってくださる業者さんとの顔合わせの場でもあります。

業者さんも20人位お越しいただいたのではないでしょうか・・・皆さんお仕事終わりのお疲れのところ、本当にありがたいことです。

工務店の社長の挨拶に始まり、業者さんの紹介や挨拶、そして、施主である旦那さんが挨拶をしました。

が、何も考えていなかったふりをして、スラスラといいこと言って、笑いまで取っている!!これには驚きました。そのあとの私の挨拶では頭が真っ白になったのは言うまでもありません(-.-;)

そして、記念撮影をし、お花まで頂いて、無事(?)着工式も終わりました。

 

 

 

 

 







-基礎工事, 完成前

執筆者:

関連記事

内装工事

工事の経過 上棟工事から、屋根工事、断熱工事、外壁工事、サッシ取り付け・・・などなど、工事は順調に進んで行きました。 現場に行くたびに変化があって、毎回とても楽しみでした。 当初、工事期間は天候などの …

上棟式

基礎工事が始まって約1か月、いよいよ上棟工事が始まりました。私達の工務店では、2日間かけて上棟工事が行われます。「上棟」って何だっけ?と初めは思いましたが、「棟上げ」または「建前」と言ったほうがわかり …

基礎工事

地盤調査 住宅には一般的な「スウェーデン式サウンディング方式」という方法で、敷地内の4箇所の地盤を測定・調査しました。 私達は、調査するところを見ていないのですが、調べてみると・・・ スクリューポイン …

土地の整地

土地が・・・ とうとう私たちのものとなった土地ですが、土地の引渡しから着工まで間が空いたため、夏の猛暑で草が伸び放題になっていて、ものすごい状態に!長い草だと1mくらいはあるんじゃないかと・・・本当に …

こんにちは!「あくあまりん」です。
40代で建てる店舗併用住宅。
土地探しから家が完成するまでの奮闘や、
その後の暮らしにまつわることを綴って
います。

詳しいプロフィールはこちら

 

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930